ブログ

《重ね煮ストーリー2》「食」の大切さに気がついたきっかけ、それは…

前回は私がまったく「食」に興味がなかった。

と、お話させてもらいました。

今日はその続き、

ーーーーーーーーーーーーーー

ー第2話ー
「食」の大切さに
気がついたきっかけは!?

ーーーーーーーーーーーーーー

好奇心旺盛、
やりたいことは全部やりたい!

こんな私は、
福岡から進学で兵庫に行き、
大阪で就職をして、
仕事で世界をまわり、
そのうち興味のあった
ペルーに住んでみたりと
自由に生きていました。

ですが、32歳にして結婚をします!

結婚式.jpg

歳も歳だし、早く妊娠したい!
そう思っていたのですが、
なかなか妊娠しません。

 

婦人科を受診し、
体の機能的な問題はない、
ただひとつ言えることは

 

「体温が低い」

 

これが問題かも。

 

そうなんです、当時の私は
体温は35℃台が当たり前でした。

 

 

これを疑問に思っても
いなかったのですが、

この体温を上げること、
妊娠しやすカラダにすることを
目標にたくさん調べて、
いろんなことを始めるのです。

 

そうすると、
冷えの原因となっているとされる
食べているもの、食べ方が、

すべて当てはまっていました。

 

そこで
自分のカラダは食べたもので
できているということにいきつき、
「食」の大切さに気がつきました。

 

そこからは、
玄米食、お肉よりも野菜、
オーガニック製品と
こだわりの食事へと変化
していきます。

でも、これが後々、
自分を苦しめることになって
しまうのです…

 

この続きはまた次回。

-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5