ブログ

《重ね煮ストーリー1》私、「食」には興味がありませんでした。

今日から数日に渡って

重ね煮との出会う前から現在
そして未来へのストーリーを

お届けしますね。

ーーーーーーーーーーーーーー

ー第1話ー
私、「食」には
まったく興味がありませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーー

今、こうやってエプロン姿で
「重ね煮アカデミー」の師範
として
「食の大切さ」を
お伝えしていますが、

以前はまったく興味がありません
でした。

実はそれには幼少期の生活が
関係するんです。

 

私は小さい頃、
アトピーっ子でした。

 

ひじの裏、ひざの裏は
常にかゆくてかきこわし、
朝起きると布団が血だらけ
だったことも。

母親はそんな私を
治してあげたいと、

市販のお菓子はダメ!
チョコは絶対ダメ!

できるだけ自然に近いものを
食べた方がいい!と

いろいろ頑張ってくれていました。

でも、その反動で
親元を離れて生活するように
なってからの食生活は
ひどいものでした。

IMG_2353.jpg

外食、大好き!
ジャンクフード大好き!
自炊するものは、
お腹いっぱいになればいい、

栄養なんて気にしません

 

体調悪くなったら
薬を飲めば治るから。

もちろん治ったはずのアトピーも
再発していました。
(一番強いステロイドは手放せませんでした)

 

そんな私だったのですが、
「食の大切さ」に気がつくことが
起きるのです。

-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5