未分類

暑い夏、お子さんぐっすり寝れていますか?睡眠は体力回復のカギ!

昨日は熱中症対策は、
外に出ているときではなくて、
おうちでできることがある
それは「質のいい睡眠」
とることだ!とお伝えしました。
子供寝顔.jpg
カラダが資本ですからね!
ここがしっかりしてないと、
帽子をかぶっても
水分を摂ったとしても
熱中症になりやすくなります。
なので、前日のカラダの疲れを
回復するために、
「質のいい睡眠」
をとってくださいね。
寝苦しくなる夏の夜ですが、
それは風の通りがよくなるように
扇風機などをうまく使ったり、
パジャマの素材を変えたりとする
ことも大事!
ですが、その前に、
夜ごはんが胃に残ってないですか?
もし胃に残っていたら、
寝ている間にも消化活動が必要で、
カラダを回復するエネルギーが
そちらに使われてしまって
朝起きてもカラダは回復できず
「だるい…」となってしまいます!
実は油は砂糖は胃が消化するのに
時間のかかるもの、
できるだけ油や砂糖を控えたものを
夜ごはんに食べてくださいね。
そしてよく言われている、
「寝る前3時間前」までに夜ごはんは済ませましょうね。
「重ね煮」で作るごはんは、
油も砂糖も使用しません
だからカラダに優しい。
消化がいいので寝起きも
スッキリですよ!
ぜひここを意識してみて下さいね。
ワーママだからできない…ではなく、
ワーママでもお子さんを病気から守る方法たくさんありますよ!

夏の暑さにお子さんは
ぐったりしていませんか?
暑さ対策だけではない、
おうちでできる
3つのポイントコチラから▼

 

-未分類

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5