未分類

子どもの熱中症対策は、飴とゼリーがあれば大丈夫!?

今日も23府県に

「熱中症アラート」の警告が
出されていますね。

みなさん、
しっかり熱中症対策できてますか?

 

熱中症対策で大事なことは、
水分補給と塩分補給でしたね。

 

市販されている、
熱中症対策の飴やゼリー、
これにも「塩分」って
しっかり書いてあります。

 

だから、これを使えば大丈夫!
そう思っているかもしれませんが、
この商品に使われている「塩」は
「塩化ナトリウム」であって、
「化学塩」と呼ばれるもの。

 

たしかにしょっぱいけれど、
「天然塩」に比べると
ミネラル成分が少なく、

ミネラルバランスが崩れて
しまっています。

 

このバランスが崩れているものだと
私たちのカラダにうまくなじむことができず、

カラダに負担をかけることに
なってしまうのです…。

 

 

 

なので、
市販のものだけに頼っていては

熱中症対策にはならない!

 

 

天然塩をなめることよりも
簡単にでるのが、

 

朝の1杯のお味噌汁

 

これを飲むことを忘れずに
しっかり熱中症対策して
いきましょうね。

 

 

「塩」のことご存じでしたか?
料理には欠かせない塩、
何気なく買っていませんでしたか?

 


他の調味料も安いから、
人気だからで買っていませんか?

 

重ね煮アカデミーのクラスでは
このこともしっかり学んでいきますよ!

 

せっかく家族のためを思って作っている料理なんだから、
ここもしっかりカラダになじむものを選んでいきたいですね。

夏の暑さにお子さんは
ぐったりしていませんか?
暑さ対策だけではない、
おうちでできる
3つのポイントコチラから▼

 

-未分類

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5