未分類

簡単にできる子どもの「疲労回復」ごはん

 
暑い夏の日。
晴れている日は30℃近くになって
外で元気に遊んでいる子どもでも
カラダはお疲れ。
 
 
カラダが疲れていると、
ぐずぐず言ったり、
ワガママ言ったりと、
 
なんだか不機嫌でママも
困っていませんか?
 
わがまま女の子.jpg
 
だったら、
その疲れをなくしてあげましょう!
 
 
そのために大事なことは、
質のいい睡眠
 
 
その質のいい睡眠をとるために
大事なことは、

寝る3時間前までには
夜ごはんを終えていること。

 
 
 
なんだ、そんなこと。
と思うかもしれませんが、
これがすごく大事!
 
 
寝ているときに胃の中に
消化できていないものが
あると
それを消化しようとエネルギーを使ってしまい、

カラダを修復する方に使うことができないのです…。
 
 
 
 
 
ここで気をつけて欲しいのは、
3時間前に食べれば何でも
いいわけじゃないんです!
 
 
脂っこいものは消化するのに
4~5時間かかる
と言われています。
 
なので、夜ごはんは
油や砂糖を使わない食事を心がけたいですね。
 
 
 
油や砂糖を使わない料理って?
 
 
そうです、「重ね煮」です。
 
 
重ね煮では油や砂糖を使いません。
なので、この体力回復するための
ごはんにピッタリなんです。
 
 
疲れたときの夜ごはんは、
「重ね煮」ごはんに決まりですね。

-未分類

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5