ブログ

少し元気になった!回復期に食べたいものはこれ。

この梅雨の時期、
「湿」が原因で胃腸炎に限らず、
熱など体調を崩しているお子さんが
多いようですね。

熱がでた…、お腹が痛い…。
保育園や幼稚園を休んで
おうちでゆっくり。

 

症状が強く出ているときは、
寝ているだけで、何も食べたくない…
と食欲はない。

 

でも、少し回復をしてくると、
「お腹すいたー」
「何か食べたい」と。

 

この言葉が聞けると
ホッとしますよね。

 

「よく頑張ったねー!」
とお子さんが食べたい!と
言ったものを食べさせて
あげたいけれど、

 

 

お菓子や油っぽいものは
完全回復までは我慢

 

ここは、
胃腸に負担が少なく
カラダにゆっくり染み入る
白がゆと梅干し。

 

昔ながらの手当て食ですね。

 

 

「もっと食べたい」
「お粥はもう嫌だ…」となったら

 

 

ご飯と野菜がたっぷり入った
【野菜ポタージュ】がオススメ。

ポタージュ.jpeg

ポタージュにすることで、
消化、吸収がしやすく
消耗した体力の回復を助けてくれます。

 

この野菜ポタージュは
コンソメや乳製品は使いません。

 

重ね煮で作るから塩だけで
おいしくできるポタージュ。

 

このレシピはメールレターでご紹介をしています。

これを飲んで
お子さんも元気に!

看病で疲れたママも元気に!

みんなで元気に笑顔になりましょう!

 

・・・

 

お子さんの急な体調不良。

そんなときに
「大丈夫、ママがついているから!」

そうドーンと構えていれるように
なりませんか?

重ね煮アカデミーではレシピだけでなく
健康を守るための知恵もお伝えしています!

 

\7月募集開始!!/
7月3日(土)・7日(水)
10:00-12:00

▼今すぐお申し込みはこちら▼
https://www.agentmail.jp/lp/r/1261/7390/

 

クラス写真.jpg

 

-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5