未分類

〇〇を変えただけで、保育園の呼び出しがなくなった!

子どもはよく熱を出す。
すぐ風邪をもらってくる。
集団生活をしているのだから仕方ない。
そう思っていませんか?

それって仕方ないことではないんです。
保育園からの呼び出しをなくすことだってできます。

それは私自身の息子がそうだったから。

毎月呼び出しがあり、
月の半分も休んでいたことも。
もうそうなると仕事している意味を考えてしまう。
(今みたいにリモートワークできない環境だったからなおさら)

でも、これが重ね煮メインの食事を続けていると
自然と強いからだになってきて呼び出しがゼロに!

変えたことは、油と砂糖。
ほとんど使いません!
無理して使わないのではなく使わなくても十分おいしいから。

でもどうして油と砂糖を使わないだけで強いからだになるの?

それは、免疫の7割は腸で作られています。
なので腸内環境を整えてあげることが免疫力UP=強いからだになるのです。

油を使った炒め物、サラダにマヨネーズやドレッシング、
パンにバターと気がつかないうちに摂りすぎているかも。

実は日本人の腸内細菌は油が苦手。
なぜなら日本人は昔から煮炊き文化でなじみがないから。

消化しきれなかった油は体内で酸化し、
腸内環境を悪くしてしまいます。

そうなると、免疫の7割は腸で作られているので
免疫力が下がってしまうという悪循環。

次に砂糖。煮物にはお醤油、砂糖、みりん。
この組み合わせが当たり前。たくさんの砂糖を入れてませんか?

砂糖は悪玉菌の大好物。腸内環境も悪くもするし、からだを冷やす効果も。
体温は1℃さがると30%免疫が下がります。

強いからだになるには油と砂糖を控える!これに尽きる!

どうやったら油と砂糖を使わずおいしいご飯が作れるの?
そんな食べ方のヒントをお伝えします!

一緒に強いからだを作って
「仕事休んでばっかりで申し訳ない…」から抜け出しませんか?

料理が苦手なママでも大丈夫!
簡単なのに!時短なのに!おいしい!
そしてそれを食べると家族が健康になっていく!
ムリだと思っていたことが叶います!

▼▼▼

体験クラスはこちら!


 

 

 

 

-未分類

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5