ブログ

無添加だから大丈夫?

【どの基準でものを選んでいますか?】

化学調味料はからだに悪い!
だから、無添加って書いてあるものを買えばそれで大丈夫!

ほんとうにそれで大丈夫?

家族の健康を思って、今まで通りではダメだ!
からだにいいものを買おう。
そう思って最初にやるのが食品の見直しですよね。

”無添加”とか”不使用”って書かれていると
悪いものが入ってないんだと安心ですよね。

私もスーパーの並ぶ商品の棚をみて
そういった言葉が書いてあるものを手に取っていました。

でも、その悪いものって何?
そこがしっかりわかっていないと間違った選び方をしていているかも。

ひとつ例であげると「お味噌」。

お味噌は何からできていますか?

今の時期だとおうちでお味噌づくりを
している方もいらっしゃるのでは??
(我が家も毎年お味噌づくりはイベントとして子どもたちと楽しんでます!)

そうお味噌の原料は、大豆と米麹とお塩。
たったこれだけなんです。

でもスーパーに並ぶ商品の裏をみてみてください。
例)だし入り味噌原材料:
大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩、かつおエキス、かつお節粉末、
昆布エキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、(一部に大豆を含む)

あれ?いろんなものが入っていますね。
ここなんです。

私たちが使っている調味料ひとつをとってみても、
どうやって作られているのか、何が原料なのか、
そういったことをひとつずつ知る事で
無添加なのは何が無添加なのか、
どうしてこの商品がいいのか判断をつけれるようになります。

自分の判断で選べるように。
食の軸というものをつくれる仕組みが
「重ね煮アカデミー」にはあります。
もう迷わない!
うたい文句にまどわされない
そんな自分になりませんか?

▼▼▼

体験クラスはこちら!


-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5