ブログ

チョコは花粉症を悪化させる?

今日はバレンタインデー💛

「どんなチョコをプレゼントしようかなぁ。」よりも、
「日頃頑張ってる私にいつもは買わない
高級チョコをご褒美に!」のワーママも多いのでは?

最近はチョコの種類もたくさん、
いろんな産地のものや、
製法にこだわったもの、
どれを選ぼうかなとワクワクしますよね。

でもちょっと待って!

花粉症のワーママ。

もうすでに飛んでる…と
いつ薬を飲もうかと思っているのなら、
まずはこのチョコをたくさん食べることを控えて!

チョコをたくさん食べることで
花粉症が悪化してしまうんです。

花粉症とチョコレートがどう関係するの?

花粉症はアレルギーです。

粘膜を通して体内に入った花粉を
身体の細胞が異物と認識してしまい、
粘膜を介して追い出そうとして

鼻水、くしゃみ、
涙、のどのかゆみなどの症状に現れます。

免疫機能の大部分を司っている臓器は腸。

「腸は第二の脳」とも呼ばれていますが、
腸が元気=腸内環境が良好
免疫機能が正しく働いてくれます。

つまり、腸の環境を悪くする食べ物
腸に負担をかける食べ物を
減らすことが大切!

砂糖を使ったチョコは
極陰性の身体を冷やす食べ物。

身体を冷やすと、
胃腸に負担がかかってしまいます。

さらにこれらは
腸内に住むカンジダ菌の大好物。

カンジダ菌が大量増殖することで
毒素を発生し、
腸の粘膜を荒らします。

腸粘膜が荒れていると、
食べ物が完全に分解されない
大きい形のまま
体内へ入ってしまい、

これがアレルゲンの元となるのです。

なので、ここでたくさん買ったからと
たくさんチョコを食べ過ぎでしまうと
悪化してしまいます…。
なので、週末の楽しみ!などにして
ちょっとずつ食べてくださいね。

料理が苦手なママでも大丈夫!
簡単なのに!時短なのに!おいしい!
そしてそれを食べると家族が健康になっていく!
ムリだと思っていたことが叶います!

料理が苦手!
もうレシピ検索したくない!
子どもとの笑顔の時間を増やしたいママ
体験クラスでヒントを持って帰ってください!

▼▼▼

体験クラスはこちら


-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5