ブログ

\たった15分で!?/簡単味しみ煮物のヒミツ!

ワーママにとって帰宅後すぐに
時短でおいしくできる料理は助かりますよね。

でもその料理ってほとんどが
炒め物ではないですか??

ほんとうは煮物が食べたいのに。
子どもたちにも食べさせたいのに。
煮物は時間がかかるから…。

そう諦めていませんか?
かつての私がそうでした。

なので仕方なく時間のある週末に作って
作り置きとして冷蔵庫に保存。
食べるときはレンジでチン!でした。

が、今では帰宅後からの調理で
煮物と同時に他の副菜も仕上げて
テーブルに並べることが
できるようになったのです!

しかも煮物はコトコト煮た時と
同じように味がしみしみ!

それは「重ね煮」で作るから!

◎15分で煮物が完成!
◎味もしっかりしみている!
◎砂糖、油不使用!

こんな煮物が簡単に作れるんです。

どうして重ね煮だとこの煮物ができるの?

その理由は2つ!

①いろんな野菜を使うから!
-お鍋の中に野菜を重ねて
少しのお水を加えて煮ることで
お鍋のなかでは対流がおき

1+1+1+1+1=5ではなく
=∞無限大=新しいおいしさになるんです。

野菜がそれぞれ特有のくせが消えて
素材が手を取り合ったような
まあるい味になるのです。

なので、最初に油で炒める必要がないんですね。

②陰陽の順番に重ねるから
野菜がすぐに煮える!
ー火にかけたお鍋の中は
陰陽のエネルギーがぶつかりあうことで
野菜に火が入りやすく根菜もすぐに
やわらかくなります。
そして味しみもよい!

筑前煮や肉じゃがが、
中火で3分→弱火で8分→調味して3分
こんなに短時間で完成です!

すごいでしょ?
これが重ね煮マジックです!

なので、帰宅しても
野菜を切って重ねて火にかければ
煮物も簡単に出来上がるし、
お鍋ひとつで、
油も使わないから片付けも楽ちん!

煮物は時短料理じゃない!とは
言わせませんよー。

ほんとに?おいしくできるの?
試してみたいな!
そう思った方は体験クラスへ!

時短でうまれた時間を
子どもと一緒に遊んだり、
ママがリラックスできる時間に変えませんか?

▼▼▼

体験クラスはこちら!


-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5