ブログ

食事のバランスとってますか?

食事のバランスといえば何を思い浮かべますか?
栄養バランス?味付けのバランス?
それとも、おかずとご飯のバランス?

重ね煮アカデミーでは、私たち人間が食べるべきものの
最適なバランスは5:2:1ですよ!とお伝えしています。

私たちの歯には長年にわたる食の歴史が刻まれています。

歯の構造をみると「何を食べるべきなのか」
そして「何を食べてきたのか」がわかります。

たとえば、
肉食動物のライオンやチーターは
獲物の肉をかみちぎるだめのするどい「犬歯」が発達しています。

一方、
草食動物の牛や馬は、
草をすりつぶして食べられるように
臼のような形をした「臼歯」が発達しています。

では、私たちの歯はどうなっているでしょう?

犬歯、臼歯、切歯を兼ねそろえていますね。
つまり雑食動物です。

それぞれの歯の役割は異なります。

20本の臼歯で米、大豆の穀物をすりつぶす
8本の切歯で野菜、海草類をかみ切る
4本の犬歯で魚、肉をかみちぎる

20:8:4すなわち
穀物:野菜 海草類:魚 肉を5:2:1の割合。

このバランスが私たちが必要とする食べ物の量、
私たちにとって最適なバランスなんです!

-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5