ブログ

重ね煮は出汁いらずって本当?

出汁ってとってますか?だしの素使ってますか?

出汁の取り方は習ったことがある。でもちょっと面倒。
それよりも粉末のだしの素があるからいいじゃない。
そう思いますよね。

昔から母親がだしの素を使っていて、
「味の決め手はこれよ!これをいれないとおいしくない!」
そう教えてもらったので、出汁をとるのは特別なときだけだと思っていました。

でも、重ね煮でお料理をするようになってからだしの素を使うのをやめました。
やめたというか必要なくなったのです。

その理由は、重ねることで、野菜たちがそれぞれの旨味を十分に引き出してくれるから!

土の下にぐんぐん根を伸ばしていく根菜類、
太陽に向かって伸びていく葉物、果実。

お鍋の中でも同じように上向きの力、下向きの力をだしていて、
そこでそれぞれの野菜たちの味が調和され、とってもおいしくなるのです。

出汁をいれちゃうとせっかくの旨味が負けちゃって消されちゃう。

入れる食材によって変わる味。
季節の野菜の組み合わせ。
味のレパートリーは無限大。

「やっぱりだしの素入れた方がおいしい」と言っていた夫も
「野菜だけでも十分おいしいね」と言ってくれるようになりました。

素材の味に気がつけるような舌を作れますよ!

-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5