ブログ

お手軽に風邪予防!大人も子どもも、鼻うがいのススメ!

10月に入って、
グッと寒くなったのと同時に、
はっくしょん!
鼻水ズルっとなっていませんか?

 

そんなときにオススメなのは
「塩番茶うがい」です。

 

うがいと言っても、
喉でのうがいではなくて、
鼻でのうがい。

鼻うがい.jpg

「鼻うがい」
聞いたことがあるけれど、

痛そう、つらそう、怖い…と思っていませんか?

 

痛いのは水と鼻水の
「浸透圧」が違うから。

洗浄液を鼻水と同じような
塩分濃度のすれば痛くありません。

 

鼻から入ってきたほこりや
ウイルス、病原菌を洗い流すことで
カラダの中まで入れることを止めることができますよ。

 

実は私も週末に
大掃除をやったときに

ほこりにやられてしまい…。
水のような鼻水がたらり…。
下をむいたらぽたぽた落ちるくらいだったのですが、

ここで「塩番茶うがい」を
やったところスッキリ!

翌日まで持ち越さなかったですよ。

 

鼻うがいの方法はネットで
動画もでてますし、

鼻うがい用のキットも
ドラッグストアで販売していますので、

この冬はぜひこの鼻うがいを
習得してみてくださいね!

 

ほんとうに楽になります(^-^)

 

でもやっぱり怖い…という場合は、
お子さまにもおすすめ、

 

脱脂綿にたっぷり浸して
それで鼻の穴をぬぐってください。

小さい子は綿棒でも大丈夫。

それだけでもスッキリします。

 

これからの季節は
子どもも感染症にかかる可能性が
高くなりますね。


でも、ママがおうちで早めの対応を
してあげることで、
「今日呼び出しあるかも…」の
不安から解放されますよ!

 

塩番茶うがい


番茶.JPG

少し濃いめに煮出した番茶に
1%の塩を溶かしたもので
うがいをします

(100ccの番茶に1gの塩を溶かします)

番茶と塩の殺菌作用があるので、
これは鼻うがいだけでなく、
喉がイガイガするなと思ったときに
うがいをするのもオススメですよ!

-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5