ブログ

もう「一汁三菜」おかず3つを作る必要はありません!

先日、Instagramのストーリーズで
アンケートをとってみたのですが、

下の写真。我が家の夜ごはんです。


この写真をみて、

「おかずが少ない」と思いますか?

アンケート.jpg

結果はこのようになりました。

私たちがよく目にする、
ごはんの写真。

 

それは「一汁三菜」が基本で
おかずの品数が多く並び、
色鮮やかだったりしますよね。

 

これを作ってあげたい!

そう思っても、帰宅後、
子どものお世話をしながらの
ごはん作りだと
なかなか難しい。

 

だから、もうここは
「一汁一菜」でいんです!

 

そもそも、
三菜(おかず3つ)を準備しないと
いけないのでしょうか?

 

それは、
栄養バランスがいいから。

 

主菜でタンパク質を、
副菜で野菜を中心とした
ビタミンやミネラルを、

副々菜は漬物などで足りない
栄養素を摂るため
です。

 

重ね煮って
どうやって作るんでしたっけ?

食材を重ねて作るのが基本!
お鍋の下からグループのものを
順番に重ねていきます。

 

鍋2.png

これで野菜もたくさん摂れるし、
お魚やお肉をのせればタンパク質も
摂れますね。

 

そう!

重ね煮でおかずを作れば、
主菜と副菜、副々菜が1品で
完成するんです!

1品でいいと思うと
すごく気が楽になりませんか?

 

料理にかかる時間を短くして、
お子さんと遊ぶ時間、
ママのゆっくりする時間に
してくださいね。

-ブログ

© 2021 重ね煮アカデミーⓇ鎌倉大船教室 tanto Powered by AFFINGER5